写真制作演習B・写真展 ”SESSION”

2017年12月3日 | category:


SESSION photo & music

場所:CSギャラリー
期間:2017年12月9日(土)から15日(金)(日曜休廊)
9:30 – 18:00 (9日は17:00、最終日は13:00まで)
LIVE 2017年12月12日 17:00~

この展覧会は<写真制作演習B>履修生による今年一年間の成果発表です。

展覧会のテーマは音楽。目に見えない音楽と写真を学生たちがどう結びつけたのかがひとつの見所です。

普通、我々が写真を見るとき真っ先に着目するのは「何が写っているか」だと思いますが、写真はそれだけで成り立っているわけではありません。画面のなかに繰り返される色や形、構図などがリズムを生み出していることは珍しくありませんし、複数の写真で構成される場合にはそれぞれの写真が共鳴し合って音を奏でるような感覚を引き起すこともあります。

その他、様々な人の手でパッケージ化され大量消費材として生産されるポップミュージックの在り方を想起しながら表現を試みる学生がいるかもしれません。ロック、クラシック、ヒップホップ等々、音楽ジャンルがもたらすイメージになぞらえる学生がいるかもしれません。

会期中には展示者による演奏会も開きます。彼らが自由な発想で生み出した作品をご高覧いただければ幸甚に存じます。
(担当教員:鷹野隆大)

【出品学生】
今田蛍斗、大城翔太郎、金子慶美、吉良草太郎、島田洋恵、染谷省吾、玉置治子、田村連、納富由莉佳、疋田ゆり、宮城真美、山本可南子、吉野羽南